ゆっけの青森なび~登山・料理も~

登山・グルメ・料理・サッカー・釣りなど青森県のことを中心とした情報を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

登山⑦ 秋田駒ケ岳(2011.7.25)

ちわーす!

昨日は念願の秋田駒ケ岳に行ってきましたよーw
メンバーは、プーさん、しょうちゃん、デリボウ。

右足剥離骨折&身体断裂から1ヶ月しかたっていないデリボウは
はたして無事下山できるのでしょうか・・・

今回はムーミン谷と大焼砂を通りたいので
国見温泉からのスタート。

DSC_0432_convert_20110726101126.jpg

空はどんより模様・・・
なんかヤバい感じがする。

気を取り直し、ぐんぐん登ります。

横長根分岐までは木道や階段もあり、
登りやすくて高度稼げましたw

横長寝からだい2展望台までも展望がよろしくないので
ひたすら前へ前へ!!

そして第2展望台到着♪

ここからはたしか田沢湖を見ることが・・・




DSC_0449_convert_20110726102001.jpg

あー、なんて幻想的な霧なのでしょう(ーuー)

ていうか何も見えねーーーーーー(怒)

大焼砂に着くころには晴れていることを祈り、
さらに濃くなるガスの中を歩いていきます。

祈りもむなしく大焼砂も・・・

DSC_0451_convert_20110726102921.jpg

そして一番楽しみにしていたムーミン谷さえも・・・

DSC_0489_convert_20110726103338.jpg

ガーーーーンorz


間違いなく霧の神に気にいられたようです(^^;)

あっ!!ちなみに壊れていた池の木道修復されていました。
よかった よかった(^^)



いつまでたっても魔のガス地獄から抜け出せないまま、
男岳山頂へ

もちろんここも・・・

DSC_0534_convert_20110726103950.jpg

完全に意気消沈し、阿弥陀池までおりて
昼食をとることに。

がっかりの秋田駒登山になると思いきや
山の神さまはみはなしたりしませんでした!!

強風により、雲はどんどん遠ざかり

目の前には男女岳が!!

DSC_0578_convert_20110726104604.jpg

脇には満開のニッコウキズゲも

DSC_0575_convert_20110726105021.jpg

デリボウくん、花を眺めて楽しそうです☆

前半あの状態だったのでメンバーはテンショmax!!

休憩も15分で終え、横岳側から大焼砂へ

でもどこから行くのか分からず、
なんとなくで馬の背から行くことに。

DSC_0596_convert_20110726105608.jpg

怖かったー!!

何の情報ももたずに入って行ったので
かなりの尾根の細さにびっくり!!

身の危険を感じたため、カメラをザックにしまい、
無我夢中にリトルHピークを乗り越え、
眼下に広がった世界!

DSC_0619_convert_20110726110441.jpg

北側にはタ-ゲットにしている乳頭山の姿も

DSC_0609_convert_20110726111022.jpg

大焼砂は写真で見ていたよりすごかった!!

DSC_0620_convert_20110726111545.jpg

ムーミン谷も大焼砂からですがきれいに見えました♪

DSC_0652_convert_20110726112018.jpg

もう1回ムーミン谷に行ってみたかったのですが、
温泉時間もあったため、あきらめて登山口までスタコラ下山。

帰りは緑の湯で有名な国見温泉の石塚旅館へ(写真はのちほど)

やっぱり秋田駒ケ岳はすごかった!!
駒草やニッコウキスゲもきれいだったし、
馬の背も迫力とスリル満点だったし、
大焼砂も豪快だったし、大満足♪

きれいに火口と外輪山が形成されている所なんかも
すばらしすぎるし☆

まちがいなく今まで行った山の中では1番!!

今度は宿題として残ったムーミン谷と男女岳を登りに
戻ってこようと誓うゆっけでしたw

そして、デリボウくん。
痛みに耐えながら良く頑張った!!
感動はしなかったけどw


+yukke+








スポンサーサイト

 登山(秋田)

- 8 Comments

橘  

ガスの取れたムーミン谷を見ることができて良かったですね。
ニッコウキスゲも私が行った時よりも多く咲いてます。
秋駒、一度登ると、また登りたくなる不思議な山です。

2011/07/26 (Tue) 15:38 | EDIT | REPLY |   

みやっち  

こんばんわ~

こんばんわ~。

霧が晴れてよかったですねw
秋田駒ケ岳めちゃくちゃ綺麗じゃないですか!高い木がなくて、視界が開けているのがいいですね!すごい行きたくなりました。

高山植物も綺麗でハイキング気分で楽しめそうですね!

2011/07/26 (Tue) 23:22 | EDIT | REPLY |   

デリボウ  

冒頭の書きっぷりから、
「おおっ、今回の話の主役はオレかっ!!」
って期待してたのに、
出演は、最初と最後と・・・途中に一文だけ・・・。
それと、「身体断裂」じゃなくて「靭帯断裂」!!
まだ、生きてますし!!

それは置いといて、
ほんと綺麗でしたね~。
ここは、また行ってみたい!!

2011/07/27 (Wed) 00:19 | EDIT | REPLY |   

ゆーじ  

おぉっ^^
写真がすごく綺麗ですよ^^
構図も見事ですね^^
さすがゆっけさん!
これからも、たくさん写真を撮ってくださいね^^/

2011/07/27 (Wed) 06:17 | EDIT | REPLY |   

ゆっけ  

〉橘さん

秋田駒本当に感動しました!
あんなきれいなとこってあるんですね☆
前回橘さんが行ったコースも気になるし、
男女岳も登ってないので
ぜひまた登りに行きたいですねー!

2011/07/29 (Fri) 08:40 | EDIT | REPLY |   

ゆっけ  

>みやっちさん

秋田駒すごくいいところですよ♪
霧がなければもっと良かったんですけどねw

高山植物もたくさん咲いていたんですが、
なんせ知識がないもんで全然分かりませんでした(^^;)


2011/07/29 (Fri) 08:42 | EDIT | REPLY |   

ゆっけ  

〉デリボウ

あーっ!!素で間違った!!
なかなか日本語は難しいもんだねw

このブログにこれだけ登場すれば
もう主役級の扱いってもんだよ☆

痛くなって動けなくなった方が
ブログネタになったのにw

ここはもう一度行こうぜ!

あきさんも行けばよかったって言ってたし。

2011/07/29 (Fri) 08:47 | EDIT | REPLY |   

ゆっけ  

〉ゆーじさん

お疲れ様です。

カメラですが全然だめですね・・・
やっぱりマニュアルにすると天気の状況で
ホワイトバランスやISO感度の調整が必要になるんで
どうすればよいのかわかんなくなりますw

当面出来上がった写真は期待できません(^^;)

お仕事頑張ってください!!

2011/07/29 (Fri) 08:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。