ゆっけの青森なび~登山・料理も~

登山・グルメ・料理・サッカー・釣りなど青森県のことを中心とした情報を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

登山21 戸来岳(2013.5.26)

なんだかんだで一回も登山に行けていなかった今月。
ついに日曜日、登りに行ってまいりました。

今回のターゲットは東北百名山の「戸来岳」

東北百名山の中では3本の指に入るぐらい近場だったのに
きついのと藪こぎがあるといううわさで
みんなで行くとなるとなかなか手を出しづらいと思ったまま
何年もペンディングにしてた山。

ついに挑戦する日が来た!!

まだ早い時期なので刈り払いも期待できず、
残雪もあるだろうということで
体力&装備&経験の揃ったデリボウと2人で登ることに。

当日は登山日和の快晴☆
車で移動中、日焼け止めを忘れると言う失態に気付く。
顔が痛くなることが確定。。。

ともかく意気揚々と登山開始♪

今回はキャンプ場から出発したので林道まで40分ぐらい。

DSC_2864.jpg

途中給水ポイントを発見。
まだ登り始めてそれほど経っていなかったので
ちょっと飲んで見た程度。

でも後々それがアダとなってしまうのです。。。

DSC_2868.jpg

林道に到着。

林道の先には第1ピークである大駒ケ岳が見える。

DSC_2881.jpg

ここから延々と急登との格闘!
黒土の上、雪解け水が登山道を占拠してる状態(^^;)

DSC_2885.jpg

ピークに近づくにつれ、さらに急になっていく。
顔は焼けて痛いしw

DSC_2888.jpg

画像でも分かる急坂。
ていうか雨降ってたらここ相当苦労するだろうなー。

DSC_2893.jpg

キツイきつい急登をやっと登り第1ピーク大駒ケ岳山頂へ。

やっぱり晴れているので展望がすんバラしー!
やっぱり雪の残っている八甲田連峰を近くで見れるだけで
登った甲斐があるってもの☆

山頂では急登で負担が掛かり過ぎた踵にテーピングをしていると
九戸在住の竜雷太さん(似)一向がピストンで戻ってきたので
しばし談笑♪

雷太さん(似)は何年も前から年1~2回北アルプスに行ってるそう。

来月燕岳に行く予定と伝えたら
「合戦尾根の良いトレーニングになりますよwがんばって!」
と応援されますたw

合戦尾根甘く見過ぎてたかなーwwwダイエットすべきか。

楽しい談笑も終わり、いざ第2ピークの三ツ岳へ!

DSC_2899.jpg

でもこうしてみると鞍部まで相当標高差が。。。

そしてさら先にはまた急登が。。。
さらに何やら残雪も!

でもここの景色すごい好きです!

この急斜面に残雪と1本の登山道が栄える山容☆

DSC_2905.jpg

なので久しぶりに本人登場!!

仲間の中で一眼持ちはデリボウだけなので
一眼を扱えるデリボウがいないと登場できないというジレンマ(^^;)

この景色を目の前にして岩手山より体力を消耗しているような気がする
自分が不安すぎる。

でも頑張るべ!

DSC_2909.jpg

ぐんぐん下り、ぐんぐん登ると見えていた残雪ポイントに到着。

予想より傾斜がきつい!

この日は気温が高かったのでアイゼンなしでもギリ行けたけど
ストックがなかったらちょっと危なかったかも。

足取りはいつになく重いが、なんとか残雪もクリア。
(なぜかデリボウの足取りは軽いw)

DSC_2912.jpg

ここが山頂直下の急坂。

傾斜今まででマックス!

よりによって一番急なのを最後に置かなくても。。。

DSC_2915.jpg

けっこうバテながら山頂到着。

DSC_2916.jpg

ここからは十和田湖も見える良い展望。

暑さと体力の消耗から気づいたら飲みものが空!!

下りは飲みものなしになってもうた。

DSC_2924.jpg

帰りはピストンという手もあるけど
せっかくなのでアクリ峠を周回することにしようか。

でもここは藪こぎで有名らしい。
しかも北斜面のためみるからに残雪まみれ。

そしておれは疲れている。

でも行きましたw

DSC_2925.jpg

案の定、笹やぶがハンパない!

背丈以上あるうえに下りがかなりの傾斜角度!

ストックがないとすぐ転ぶし、
ストック使うと藪に毎回引っかかって上半身の筋肉使いまくり。

下りでこんなに体力使うとは思ってもみなかった。

そして雪渓の先端らしきポイントに到着。

上から見た限りだとこの雪渓、ずっと下山経路を走っているように見えたけど
雪渓をあるくべきか?それとも藪こぎ道に戻るべきか?

雪渓の方が絶対楽だけど登山道に戻るポイントがあるのか不安だったり。

デリボウと相談した結果、楽しそうな雪渓歩きに決めました!

DSC_2928.jpg

DSC_2935.jpg

尾根近くの部分は雪庇になっているところが多く、
若干怖かったけれど展望が良くてとっても楽しい♪
(少なくとも藪よりは何十倍も!)

雪渓の最後で奇跡的にピンクリボンを発見し、
無事登山道に合流することにも成功。

アクリ峠以降は、標高差がない林道を飽きるほど歩かなければならず
違う意味で疲れたなー。。

+yukke+



スポンサーサイト

 登山(青森)

- 2 Comments

みやっち  

素晴らしい景色!

戸来岳、最初読めませんでしたが「へらいだけ」と言うんですね。標高1200m弱の山とは思えない展望ですね!
何より三ツ岳までの稜線、たまらんですな!ww
かなり登り返しがきつそうですが、尾根道は歩いていて楽しいですよね~

ヤブこぎのつらさはよくわかりますw この前の山行で道間違えでヤブこぎしましたが、すぐに引き返しました。でも自分でルートを確保して進むって楽しそうですね。

雪解けの季節になって、これから登山シーズンですね!レポ楽しみにしてます~

2013/06/15 (Sat) 01:00 | EDIT | REPLY |   

ゆっけ  

>みやっちさん

こっちはローカルな山ばかりなので
藪こぎ何度か経験してるんですが、何回やっても嫌ですねw

体力的なものもあるけど熊出てきそうでw

今週は燕岳、来月頭は久しぶりに岩木山の予定です(^^)

2013/06/18 (Tue) 10:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。